ホーム

ご挨拶経営理念

会社案内安全衛生

業務内容 [点検・監視・障害対応] [データ管理] [システム開発]

募集要項, 採用情報

交通インフラを支える会社として果たすべき責務。

はじめに

ご挨拶

発展するITS設備や変化する道路利用形態に的確な対応ができる高い技術を。 代表取締役 社長 長沼 敏彦

株式会社情報技術は、平成7年2月、有料道路の営業管理設備とそのシステムや各種の電気通信設備の維持管理を行うと共に、道路構造物や設備の保全に必要な情報の管理運用、各種業務の情報処理システムの構築や運用を主な業務として設立されました。

現在当社は、阪神高速グループの一員として、道路に設置されているETC設備や、最先端のITS設備(Intelligent Transport System)およびそのシステムを常に良好に維持することにより、お客さまの安心、安全、円滑な走行をサポートしています。また、道路を常に最高水準に保つための、各種構造物の基礎的な諸情報のシステム化とその的確な運用に関わる業務を行っています。

今後はますます発展するITS設備や社会経済構造の変化に伴う道路利用形態の変化に的確に対応するため、また各種構造物のデータベースを一層充実させ、常に健全な状態での管理運用をサポートするシステムの構築のため、更なる技術の向上を図り、努力を重ねていくことが、重要と考えています。

どうか、今後とも当社へのご支援、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。