ホーム

ご挨拶経営理念

会社案内安全衛生

業務内容 [点検・監視・障害対応] [データ管理] [システム開発]

募集要項, 採用情報

交通インフラを支える会社として果たすべき責務。

事業概要

データ管理 料金収受設備等の点検および常時監視による保守ETCデータの管理およびサーバー装置の維持管理

有料道路における料金収受については料金所のETC化が進み、現在約8割以上のお客さまがETC車載器を搭載され、無線通信による料金決済をご利用いただいています。当社は発注者の指導のもと、ETC設備を正常に稼働させるため必要になる機器の設定や、ETCから発信されるお客さまの利用データの蓄積に伴う管理などを行っています。また、サーバー装置の正常な稼働を支える点検など、24時間の補修対応を行っています。

データ管理の主な仕事

  • ETCデータの管理ETC設備の運用に必要な、サーバーや各端末への設定情報の作成・配信を行っています。また、毎日多数の車両が通過する料金所のETC情報は、高速道路の運営において非常に重要なものであり、サーバー装置へ送られる膨大なデータの正常性をチェック、管理を行うという重要な役割を担っています。
  • データ解析や統計情報の抽出中央装置に蓄積されたETC情報は、高速道路の運用に関わる様々な目的に応じて集約し、情報のデータ調査・解析を行っています。また、ETC設備の異常の発見や原因を解明するために蓄積された各種ログデータの解析や統計作業を行っています。
  • サーバー装置の維持管理ETCでは、お客さまの走行情報の照会や、その他各種のサービスが存在し、それらに関連する各端末のデータやサーバー装置の維持管理および、障害時の補修作業を24時間対応で行っています。ETCシステムが24時間休むことなく安定して稼働するように、最新の技術と経験が要求されるメンテナンスを行っています。